スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノアの最期… 
13032825.jpg

ノアの死…まだまだ先のことだと思ってた。

賢くて親孝行なノアプーちゃん、最期まであたしに気を遣ってくれたんだと思う。

初めて発作が起こったのは…2012年12月7日。
それから年末にまた発作が起こり、年明けにCT検査。
右側頭葉に腫瘍が見つかった。
たぶん、髄膜腫であろう…との診断だったけど~髄膜腫じゃなかったのかも。

あたしが手術&入院してる間は発作も起こらず?だった。
退院後、体が楽になりかけた頃に見計らったように発作が起こった。

3月9日に起こった発作から、ノアプーに異変が起きてきたような気がする。
発作後、約2時間徘徊するようになり、日に日に調子が悪くなっていった…。
思うように動けなかったり、何かに怯えて後ずさりしたり…。
そして手足に麻痺が出てきた。
脳の治療は何もできないけど…ステロイドを服用してみた。
すると、一瞬で麻痺もなくなって元気を取り戻した。

その頃、あたしの中での葛藤…仕事のこと。
春の繁忙期と夜の仕事の再開…。
人手不足でなのに、ずっと長い間休みをもらってて…
かなり迷惑をかけてる状態だったの。

いつもノアプーの傍にいてあげたい!
でも…仕事をせずにずっと家にいてることもできない。
いっぱいいっぱい悩んだ。
ノアプーはめちゃくちゃ悩んでるあたしをちゃんと見てた…。

ただ、どんなに忙しくても、ノアプーの為にできるだけのことはすべてする!
そう心に誓って、夜の仕事を再開した。
忙しくなる前に、これから起こる症状の為にいろいろと準備をし始めた。


13032822.jpg

13032828.jpg


留守中に発作が起こった時のことが心配だったので…
まず、ノアプーの部屋を作った。
6面サークルを2つ合わせ、広げたり伸縮できるように。
発作が起きて徘徊しても頭や体をぶつけないように、クッションで囲んだ。
徘徊しだすと物にぶつかるまで歩き続け、隙間に入ったり…
歩くのがフラフラで、つまずいたり、こけたりする時もある。
ノアプーが落ち着いてくれるまでただ見てるだけで、何もしてあげられない。
お水の中に足を突っ込んだり、こぼしたりもするので、器にタオルを巻いて固定した。

昼間は毎日必ず2時間ごとにノアプーの様子を見に帰宅。
薬の副作用でシッコが近くなってるので、外に連れ出して排尿。

手足に麻痺が出た時の為に、介護用ハーネスも買った。
ランママにオムツカバーも作ってもらった。
オムツもいろいろと教えてもらった。

みゃさんが外出中にスマホで留守中の様子が見れるカメラを設置されたたので~
みゃさんにその機械のことを教わって即注文。
ガニ子に無線LANを取り付けてもらい…
カメラも届き、設置間近な頃…

3月26日。
ノアプーの様子がまたおかしくなった。
毎日朝ご飯の時にステロイドの薬を飲むんだけど…
朝方、小刻みに震え、後ずさりするようになった。
ご飯は食べれるので、ステロイドを飲ませ、ベッドに寝かせてあげる。
すると、昼前には歩けるなってた。
ほんまに脳って…予測がつかないからすごく怖い…。

そして少し前から、ノアプーであってノアプーではなかったような気がする。
表情もなく、吠えることもなく、ただ部屋の中を右回りに徘徊し、寝る。
ピラジンと一緒の散歩も拒否。
この前まで「食わせーっ!」って訴えまくってたのに、おやつの催促もナシ。
いつものノアプーとは別犬。
でも、そんなノアプーちゃんが愛しくてたまらなかった。
調子悪くなってから、甘い物やおやつをいっぱいあげてきた。
食べることが唯一の楽しみだし、食べるの大好きやもんね~。


3月27日。
今朝は昨日よりも辛そう。
ノアプーの脳で何かが起こってそう…。
でも、発作は3月23日以降は起こってない。


13032823.jpg

13032824.jpg


昼休み、くみちゃんがリキ丸連れてひょっこりノアプーに会いに来てくれた。
いつもは隣町にある実家で昼食だけど、今日は農場で食べたらしい。
で、急にノアプーに会いたくなったんだって~
いつもノアプーのこと心配して「ノア、大丈夫やった?」って気にかけてくれるの。
薬が効いて復活したノアプーに会ってもらえてよかったよ。
トップの写真はお昼休みにリキ丸が来てくれた時の写真。

毎朝の不調が妙に気になるので、薬を朝晩服用できたら…。
夜の仕事が休みだったので、病院へ連れて行って先生に相談することにした。
今日は弟家ワンコのアダルトチーム・梅子&ルゥー&もにゃがフィラリアの検査で~
ちょうど病院で一緒になった。

弟家ワンコ達が血液検査の結果待ちなので、ノアプーが先に診てもらった。
先生に症状を伝え、薬を増やして~とお願いした。
すると先生…
「ステロイドはキツイ薬なので、増やすことはできません。
 脳の治療は何もできないので、対処療法をやっていきましょう。」ってきっぱり。

ガックリ…。朝方、めっちゃ辛そうやのに…。
ただ、脳圧を下げる薬を飲むと少しは楽になるかも~って。
そして、もう一度CT検査を受けることにし、4月7日に予約を入れた。
あまりにも1月に聞いた話と違うので、今ノアプーの脳がどんな状態になってるのか…
今後の為にも知っておきたかった。
CT検査したからってノアプーの症状は改善されないのはわかってる…。
先生も脳圧を下げる薬はCT検査の結果を見てから処方した方がいいって。
結局、今日は何もしてもらえず、検査の予約を入れただけだった…。

梅子さんがワクチン接種だったので、ノアプーの診察室にやってきた。
爪切りしてもらって、可愛いお手手になった梅子さんでした。
ノアプーちゃんと梅子さん…犬猿の仲でかなり珍しいツーショット。
思わず写真撮ったけど…
これがノアプーの最期の写真となってしもた。
梅とは最後に仲直り?できたのかもね。


13032821.jpg


3月28日。
更に昨日より不調のノアプーちゃん。
朝ご飯&薬は食べれるやろか?って状態。
フードをふやかしてノアプーの前に置いてみた…。
すると、しっかり完食!よかった~
でも、しんどそうで食べ終わったらずっと寝たまんま。

ふと…この前みた悪夢を思い出した。
「28日って…いつやったっけ~?もう過ぎた?」ってカレンダーを見た。
うそぉ~!嫌ややわ、今日やんか~。
こんな気ぃ悪い夢のことなんか思い出したくなかったのに…くそぉ。
けど、ノアプーが死ぬなんて…絶対にありえへん、ありえへん!!!
次に帰って来た頃には薬も効いて復活してますように~!って、
夢のことなんて全く気にせず仕事へ行った。

午前10時半に帰るとまだしんどそうだったけど…
昼休みに帰るとシートにシッコもして座ってた。よかった~
でっも、歩きたいけど歩けない~って感じ。
今朝はウンチしてないから、何とか歩いて排泄して欲しいんやけど…
庭に出してやると、ゆっくり歩き出した。
でも、いくら歩いてもウンチはしてくれなかった。

午後3時に帰った時、少し庭に出してみたけど…
かなり歩き出すのがしんどそうで、歩いてても止まって後ずさりすることも。
なかなかウンチをしないし、しんどいのに可哀想だから部屋に戻った。

そして、午後5時過ぎに帰ってくると…
ノアプーの様子がおかしい! ハーハー息が荒い。
すぐ病院に電話し、病院に連れて行ったらいいのか?どうしたらいいか聞いた。
でも…先生は冷たかった。

「今、連れて来ても何もできないので、様子を見てあげて下さい。
 食事も水も無理に与えると誤飲するので、落ち着いたら与えて下さい。
 もし食べなくなって2日経ったら、点滴をしに来て下さい。」って。

えぇ~そんなぁ~何かできることはないんかいな?
突然の異変にパニック状態。
これから仕事行かないといけないし~で、もう泣きそうやった。
昨日休みやったし…今日も休ませてもらうのは…うぅ。
今晩はいろちゃんがお泊りにくるので、少しの間ノアプーを診ててもらうことに。
そして明日は休みをもらってこよう。
万が一、シッコしてもいいように初めてオムツをつけた。

「ノアプー、すぐ帰ってくるから、あたしが帰るまで頑張るんやで!」
もう半泣きで、後ろ髪引かれまくり~で仕事に出かけた。

やっぱりノアプーのことが心配で…仕事が始まる前にランママに電話。
息が荒く、しんどそうな時はどんな対処をすればいいのか…
体を冷やしたらいいのか…、水分補給はどうしたらいいのか…
今まで何一つ病気をしたことがないから、全くわからなくて~。
帰ったらノアプーが楽になるようにできる限りのことをしてあげたいからね。
いろいろとアドバイスをしてもらった。

普段、仕事中は携帯を車に置いて仕事してるんだけど、今日は胸のポッケに。
途中、いろちゃんに連絡してノアプーの状況を聞きながら仕事した。

そして、あえてノアプーの病状をみんなに話しながら作業した。
今晩の早退と明日は休ませて~ってことをお願いしながら…。
悪夢の話もみんなで笑い飛ばしてた。

21時10分、仕事忙しいピーク時が過ぎた頃、いろちゃんに電話。
ノアプーの様子を聞くと、大丈夫!との返事。
オムツにシッコしてるらしい。
オムツを交換してくれる気満々のいろちゃんだったけど、
結構大変なのであたしが帰ってからすることに。

21時59分、いろちゃんから電話あり。
ノアプーがまたシッコして、オムツから溢れてるらしい…
可哀想なので、オムツを外してもいい?とのこと。
いろちゃんにお任せして、オムツを外してもらった。
ノアプーはどう?って聞くと…
「大丈夫、やっと落ち着いたで~。呼吸が激しい時もあったけど。」って。
よかった~落ち着いたんや。
仕事ももう片付くから、これだけ済ませたら帰ろう。

22時05分、ランママからメールあり。
ノアプーのことをすごく心配しくれて…
明日昼休みに会いに来てくれるとのこと。
心配しくれてありがとう!嬉しい…。

22時13分、律ちゃんから電話あり。
でも、電話に気付かず出れず、留守電にメッセージあり。

「今すぐ帰ってきて~!ノアプーが息してない!」

このメッセージを聞いた瞬間、目から涙が大洪水。
慌てて律ちゃんに電話した。

いろがお風呂に入ってる間、ノアプーの様子を見にきてくれたらしい。
オムツをつけてあげようとノアプーに近づくと…何か変???
ノアプーが呼吸をしてない?ってことに気付いてくれたみたい。

律ちゃんの電話を切ってすぐに帰らせてもらった。
この時すでにあたしは号泣状態だったので、みんなが…
「事故しなやっ! 気を付けて運転するんやで!!!」と叫んでた。
周りも気にせず、泣きながら工場内を猛ダッシュで走って帰った。

車に乗った瞬間、うわぁぁぁーーーーーーっ!って大声で泣き叫んだ。
あたしはあんな状態のノアプーを放って仕事に行ったことを悔やみまくった。

「アホや、アホや…あたしはなんぼぼどアホやねんっ!
 イヤや、イヤや、イヤや~ノアプー死んだらイヤや~! 
 すぐ帰るから、お願いやから待ってて~!」
 
大声で泣き叫び自分の胸をドンドンと叩きまくって帰った。

家に着くと…ノアプーのサークルの中に弟家族とピラジンが…。
慌ててノアプーを抱き寄せると…もうすでに息はしてなかった。
あたしが家を出る前、ハァハァして舌が出てたけど…まだ出たまんま。
でも、まだ温かかった。
まるで眠ってるようで…とっても穏やかな顔をしてた。


3月28日午後22時前後?…ノア、永眠。


あぁ~ぁ、ノアプーが逝ってしもた…。
何で?ありえへんやん…まだ信じられへん…。
まさか…あの悪夢が現実に起こるなんて…。
あれは予知夢だったのね…。

ノアプー、ごめん…ほんまにごめん…。
一人で逝かせてしまうなんて…あたしを許して。
あともうちょっと…せめてあと30分だけ待っててくれたら…。
最後に「ありがとう!」って、一言伝えたかったのにぃ!

アホやなぁ~ノアプー、みんなに気をつかって誰にも迷惑かけないで…
何でそんなに早く、あっけなく逝ってしまうねん…。
病気で長く苦しまずに穏やかな最期を迎えられますように…って、
いくら日頃から願ってたから~って…。
あたしがノアプーと仕事のことで悩んでたから~って…。
あんまりやわっ!!!
ほんまはもっともっと甘えて欲しかったのに…。
ノアプーと一緒に病気と闘って頑張る気満々やったのに…。

律ちゃん&いろちゃん、あたしの留守中お世話になりました。
いろちゃんがずっとノアプーの傍にいてくれてよかった…
ほんまにありがとう。ノアプーもすごく心強かったよ。

いろちゃんは元々泊まる予定だったんだけど、
将も「オレも泊まるわ!ノアの傍にいといたる!」って~。
嬉しいやないのぉ~ノアプー、よかったね。

あたしはもうパニック状態で、何をしていいのやら…オロオロ。
そして、心配してくれてたランママに電話した。
ランママ、一緒に泣いてくれた。
いろいろと心配してくれてありがとう!

まだ電話できる時間だったので、友達に泣きながら電話した…。
でも、みんなノアプーの死が信じられなかったみたい。

まだ温かいノアプーに添い寝したくて…
夜な夜な邪魔なサークルを片付けた。
将&いろちゃんはもう爆睡してた。
ピーちゃんとジンジンはわかってるのか、わかってないのか…???

ノアプー、今までほんまにほんまにありがとう!
賢くて優しくて…人の気持ちがよくわかって…親孝行な娘やったね~
ノアプーと共に過ごした12年間は最高に楽しく幸せやったよ。
まだ信じられないけど、ノアプーには感謝の気持ちでいっぱい。

もう苦しまなくていいね~ゆっくり眠ってね…。
今夜はあたしと一緒に寝ようね。


 
スポンサーサイト
ノア、永眠… 
130328.jpg

あたしの大切な愛するノアが…虹の橋へと旅立ちました。

12歳9ヵ月の犬生でした。

まだまだ一緒に過ごせると思ってて…
あまりにも突然過ぎて…まだ信じられません。

あたしは大切なノアプーの最期に立ち合えませんでした。
それだけが悔やまれてなりません…。

生前、ノアプーを可愛がって下さった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました!

また落ち着いたら報告させてもらいますね。

ノアプーちゃん、最高に幸せな時間をありがとう!!!
めっちゃ愛してるでーーーっ!!!




ノアプー、復活♪ 
1303151.jpg

いやぁ~ノアプーちゃん、すごいっ この前までとはまるで別犬~
ステロイドの注射と薬で、すっかり元気な時のノアプーちゃんに復活してますぅ~

昨日の朝はにはもう足の麻痺も全くなく、普通に歩いてた。
呼びかけても、ちゃんと反応して~庭でシッコもウンチもできて、ご飯も完食。
しっかりとした足取りで、部屋の中をウロウロと歩き回ってる。
目にも元気が戻ってきた。
ちゃんとおやつをもらえる時はあたしの真下で催促~


1303152.jpg


3時の休憩時間に様子を見に帰り、農場へ連れて行ってあげることにした。
ジンジンは毎日午後から出勤してるので、ピーちゃんも一緒にね~
ノアプーは歩ける時に歩いておかないとね~

ノアプーはカートに乗らず、ゆっくりながらも農場まで歩いて行けたよ~
ハウスの中も歩き回り、みんなに応援してもらったよ。


1303153.jpg


帰りもカートに乗らず、家まで歩いてくれましたよ。
夜には、いつものノアプースタイルで寝てたし~。
しっかり甘いウマウマももらえたしね。


1303154.jpg

1303156.jpg


そして、今日は昨日よりも元気っ
朝の散歩も夕方の散歩も3頭一緒に行ってきたよ~
ご飯の時もワコラ言うて催促してるし~おやつの催促も~しっかり。
もうほとんど先週の元気なノアプーに復活
部屋の中にピリピリ感がなくなり、ピーちゃん&ジンジンもまったり~よかったね。


1303157.jpg

1303158.jpg

1303159.jpg


ノアプーがいつも当たり前にしてた事が、今すごく嬉しく感じる。
ずっとこのまま元気なノアプーでいてくれたらな~
でも、いつまで続くかはわからない。
麻痺が出て動けなくなるまではいっぱいお散歩しようね。
暖かくなってきたし、またどこかへおでかけしたいね~





左手足に麻痺が… 
1303131.jpg

日に日に調子が悪くなってるノアプー。
いつも何かがおかしくて…ノアプーの行動が予測できない。
幸いにも発作は起きてない。

ずっと寝てばっかりで何を言っても反応しないし、小刻みに震えてるし~
起きたな~って思っても、立ちたいけど立てない。
立たせてあげると、足が思うように動かない。
動ごけた~って思っても、後ずさりしたり。
歩き始めるとゆっくりながらも歩けるし、シッコもできる。
家の中でシッコを何度も粗相する。
でも、ご飯はしっかり食べてくれるの~。

朝ご飯の時、ふと気付いた。
日曜日に病院へ薬をもらいに行く予定だったけど…
2種類あるうちの1つが、足らんやん あと2日分しなないし~
先生にノアプーの様子を診てもらいたいので、夕方に診察の予約を入れた。

お昼休みには庭でしっかり歩けてたのに…
夕方、病院に行く前は歩く事ができなかった。
立たせても足が動かなくて~座ったまま、後ずさりして細い隙間に入り込んだ
抱っこして車に乗せようとしても…ヒュンって悲鳴をあげるし~
もうどうしていいのかわからず。


1303132.jpg


今日は夕方からすーんごい豪雨~
病院へ行くのがめっちゃ怖かった…そう言えば、日曜日も雨の中病院へ行った記憶が~。

病院に着いて、大雨の中ノアプーを抱いて走って病院の中へ…
あたしの腕の中で悲鳴らしき声が聞こえてるし~
ゴメン、ノアプー。

予約時間まで車の中で待機してたので、予約時間に病院に入るとすぐに呼ばれた。
診察室に入ると、先生もノアプーの変わり様にびっくりされてました。
そして、いつもの様に先生のチェック。

すると先生が…
「左手足に麻痺が出てますねぇ…。
 恐らく腫瘍が大きくなって、神経を圧迫してますねぇ。」…って。



ノアプーの左足を見ると、全く力が入らず内側に曲がってた。
めちゃくちゃショック~ 麻痺なんて~早過ぎ…。
右の脳に腫瘍があるから~人間と同じで左手足が麻痺してる。
くそぉ~泣くつもりはないのに…勝手に涙が暴走しよるがなぁ…
先生はそっとティッシュを差し出して下さいました。

あたしも先生も、腫瘍が大きくのがもっと遅いと思ってたから…
腫瘍を小さくする方法は、外科的な腫瘍摘出か放射線治療しかないらしい。
しかも、この病院ではできない。
ノアプーにそんな恐ろしく苦しい治療をする気は全くない。
先生にノアプーをお任せし、対処療法で苦しみを緩和してあげたい。

とりあえず、先生はステロイドを使ってみましょう~とのこと。
脳のむくみや腫れを取り除くことで、少しは良くなるかも~って。
ステロイドの注射を打ってもらい、飲み薬も処方してもらった。
ノアプーが少しでも楽になりますように…。

家に帰って、ノアプーにご飯をあげると…
さすがっ ゆっくりながらも完食~ しかも、ずっとお皿を舐めてるし~

これからはノアプーが喜ぶことをしてやらないと…
せやせやっ 脳の栄養は糖分~
伊予柑があるから~みんなで食べようぜっ
あたしの下で落ち着かないピーちゃんとジンジンに先にあげてしもた。

すると…寝てたノアプーが突然、ガバッって飛び起きた~
あたしとピラジンは、「ウソやん」って、叫んでしもた。
だって、病院では左手足が麻痺して立たれへんだのに…
ノアプーの「ワテにもくれ~」って心の声が聞こえてきて~めっちゃ笑えたわ。
ノアプーにもちゃ~んとあげるやんかいさ~
薬が効いてきて~急に元気になったような…すーんごい嬉しい


1303133.jpg

1303134.jpg


これからいろんな症状がでてきて、どんな辛いことが待ってるのか想像もつかないけど…
ノアプーちゃんが穏やかに過ごせるように…日々少しでも喜びを見つけてあげられたら…。

今、ノアプーの友達がみんな何らかの病気と一生懸命闘ってる。
それでもみんな前向きで~勇気をもらい、教わることもいっぱい。
みんなが頑張ってるから、あたしもノアプーも負けてられないよね~



絶不調… 
1303111.jpg

昨日、ノアプーの様子が心配だったので、病院へ連れて行った。
来週日曜日にノアプーの薬と3頭のフィラリアの検査で予約入れてたんだけど…
ピラジンも連れて行って、フィラリアの検査もしてもらうことにした。

予約なしだったので、午前の一番最終で病院へ行った。
いろちゃんが一緒に来てくれたよ。
日曜日だからめちゃくちゃ混んでた…。

ノアプー、病院に入るなりシッコ。
めずらしくジンジンもマーキング~
あたしは着くなりシッコ掃除しまくり~

待つこと2時間…お腹ペコペコやし~待ちくたびれた。
健康診断の血液検査もしたから~結果がなかなか出なかったのもあったけどね。

体重… ノア 11kg ピラ 10.7kg ジン 12.9kg

血液検査もみんな異常なし。
ノアプーが少し貧血気味だったけど、まだ薬の影響も出てなくて~ほっ。

フィラリアの薬、8か月分大人買いしてきたじょ~

で、ノアプーちゃん…
先生もこの前と様子が違ってておかしい…って。
診察室の中でもウロウロ…しかも右回りで。
この前のギックリ腰騒動も、脳腫瘍からきてるんだって。
でもね…何もできる治療はないの…

徘徊のことも先生に相談した。
無理に徘徊を止めることはせず、発作が出た時に座薬を入れた方がいいらしい。
鎮静作用があるから、次の発作も止められるし、徘徊もマシになるであろう…と。
そうなんや…。次は入れてみよう…座薬。

ノアプーの薬はもらわず、日曜日に出してもらうことになった。
先生にノアプーを診てもらいたいしね。


今日もノアプーちゃん、朝から動けない…。
どうも朝が一番調子悪いような気がする。
お散歩には行かず、庭でちゃんとシッコとウンチをしてくれた。

今朝もご飯の時、後ずさりした…。
慌てて動画を撮ってみた。
いつもならワンコラ言うてご飯を待ってるのに…。
ノアプーも自分の体が思うように動かなくて戸惑ってるのかもね。


[広告] VPS



この後、しっかりご飯は完食
でも…ご飯の後、寝てしまうとほとんど動かずに呼んでも顔も上げないの
息してるか心配になるぐらい反応がないのよね~

仕事の途中、10時半頃に様子を見に家に帰ったら…
出かける前にベッドに寝かせたまんま~で、全く動いてなかった。

ノアプーって呼びかけたら、何とか起きてくれた。
動こうとしても、どうも最初の一歩が動きにくいみたい。
シッコさせる為に外に出して歩かせてみたら、ゆっくりながらもしっかり歩いてた。


お昼休みの様子…。
朝よりも少しマシだけど…動きにくい感じ。


[広告] VPS



1303112.jpg

1303113.jpg

1303114.jpg


夕方も庭でシッコ&ウンチをして、ピラ&ジンと一緒にカートで散歩に行った。
家の中では怖いぐらい寝てばっかりだから、外へ出て気分転換しないとね。
なるべく、外に出して歩かせるようにしよう…。

あぁ~ノアプーちゃん、いったいどうなったんやろね。
発作の度にダメージが大きくなるんやろか…
あまりにも急に弱ってきたから~心配でたまらんわ。

これから昼間の仕事も忙しくなるし…
来週からは夜の仕事も復帰しないといけないし…
ここにきて、独り身ってのがキツイわ~って痛感。
仕事しないと3頭を養えないし…
誰にもノアプーを見ててもらえないし、あたしがずっと家にいることもできないし…
めちゃくちゃ悩むし辛いわ~あたしの中で葛藤しまくり。

ノアプーちゃん、一緒に頑張ろうねー 




..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。